マテ茶どら焼き「フェデリコマテ茶葉使用」

¥1,620

パラグアイのFDマテを取り扱う東京表参道のマテ茶専門店「フェデリコマテ(Federico Mate )」の最高級茶葉を微粉末にしてどら焼きの生地、あんこに練り込んだ日本初の「マテ茶どら焼き」です。
フェデリコオーガニック農園で栽培されたこの最高級茶葉は有機JAS認定を受けており、南米パラグアイで徹底した品質管理の元で生産されています。

京都深村のどら焼きには必ず、富士山の伏流水を使用して炊いたあんこと生地を使用して製造しております。南米パラグアイ原産の粉末を使用しましたが、洋菓子の雰囲気を感じることなく、大粒の大納言鹿の子をまぶせてしっかりとし和菓子に仕上げています。

マテ茶は「飲むサラダ」と言われ、ビタミン、ミネラルが豊富ですが、多少苦味が強いため苦手な方も結構いらっしゃいます。しかし、このオーガニックのマテ茶はそのような苦味はなく爽やかな芳香とほんのりとした苦味が最高品質を物語っています。

富士山の水で炊いた白あんに大納言鹿の子をまぶせて和菓子の上品な甘さと歯ざわりを感じながら、マテの茶葉の芳香な香りと味を楽しむことができます。

賞味期限7日
6個化粧箱入り 税込1,620円